TOTO : トト - 100AOR.com

TOTO : トト
Biography

TOTO(トト)は、アメリカのロックバンドである。
1977年にロサンゼルスでスタジオミュージシャンをしていたデヴィッド・ペイチとジェフ・ポーカロ を中心に結成された。2008年3月のボズ・スキャッグスとの来日公演を最後に活動を無期限に休止すると宣言し、公式ウェブサイトで7月23日に正式に解散が発表された。
2015年にはオリジナルアルバムが発売されるなど、事実上恒久的な活動を再開している。

 ・ Spotify : TOTO : トト

一般的には、典型的なAORサウンドと評されている。また、商業的な成功と聴きやすいサウンドを有していることから、産業ロックなどと表現されることがある。実際に、そういった趣が色濃い曲も数多く、それゆえヒット曲が多いのも事実である。ただし、作品全般を通して聴くと、ハードロックからプログレッシブ・ロック、ジャズ・フュージョンといった、さまざまなスタイルを内包しており、商業性を優先しているとは言いがたい幅広い音楽性を持っているという意見もある。

結成時メンバーの内キンボールとハンゲイトを除く全員が少年期からの旧知の仲であり、高校時代にはすでにバンドを組んでいた。時が経って1975年、ボズ・スキャッグスのアルバム『シルク・ディグリーズ』の制作時に再び集まったのがきっかけで、TOTOは結成された。メンバーチェンジは繰り返され、時代ごとにラインナップが異なる。

・1978年-TOTO(邦題:宇宙の騎士)
・1979年-HYDRA(ハイドラ)
・1981年-TURN BACK(ターン・バック)
・1982年-TOTO IV(邦題:TOTO IV〜聖なる剣〜)
・1984年-ISOLATION(アイソレーション)
・1986年-FAHRENHEIT(ファーレンハイト)
・1988年-The Seventh One(邦題:ザ・セブンス・ワン〜第7の剣〜)
・1992年-KINGDOM OF DESIRE(邦題:キングダム・オヴ・デザイア〜欲望の王国〜)
・1995年-TAMBU(タンブ)
・1999年-MINDFIELDS(マインドフィールズ)
・2006年-FALLING IN BETWEEN(フォーリング・イン・ビトゥイーン)
・2015年-TOTO XIV(TOTO XIV〜聖剣の絆〜)